Search this site
《キーワード》
アセンション
スピリチュアル
ヒーリング

愛と叡智の学びが日常生活と人生に統合されることで
「存在」という深いレベルからの変容を体験しましょう。
【2017年9月】 チャクラ・グループワーク 《Skype》

チャクラについて学び、グループでチャクラ―ワークをします。

 

日時: 2017年9月10日(日) 13時〜15時

受講方法: Skype

受講費: 20,000円(内税)

テキスト: 参加者に資料を配信(PDF)

参考書: ワーク内でご紹介

 

内容: 第7チャクラ(クラウンチャクラ)について

 

さまざまな側面からスピリチュアル・ワーク(内的ワーク)をする際に、「チャクラ」について理解することや実感することはとても大きな力になります。あふれるような情報から、何を自分の「真実」として受け入れるか、また自分の内側から湧き上がる「真実」に向き合うことによって、私たちのスピリチュアルな進化は促進していきます。

 

このワークは、主にチャネリングによって導き出された情報を元に進行していきます。また同時に、チャクラのワークが進んでいきます。

 

講師: MA(ま)/ ディヴァイン・イルミネーションⓇスクール主宰

 

さまざまなヒーリング・メソッドを学び、実践しているMAだからこその深いレッスンとワークを体験してください。

 

Light in LightⓇ主宰、Telos JapanⓇ創設・運営責任者、アセンデッド・マスターのチャネル、ヒーラー、スピリチュアル・ティーチャー

 

申込: Telosレムリアン・シティⓇウェブショップ

posted by | 15:36 | チャクラワーク | comments(0) | - |
【2017年春季】 チャネリング・マスタリー コース

2017年春に「チャネリング・マスタリーコース」の開催を企画しています。

 

社会全般において、チャネリングについての倫理的側面が十分に発達していないように感じますので、「チャネリング」について、自分自身の中で「どのように捉え」「どのように位置づけ」「どう関わっていくか」から、基礎的な考え方、倫理的な態度、技術的な課題などを、段階を踏んで学んでいくコースです。

 

チャネリング対象も、最も身近な「自己の本質」や「インナーチャイルド」(厳密には、チャネリング対象とは受け取られていないかもしれませんが、私たちの「日常的意識」に上りにくい部分であるため、その対象としています)から、将来「アセンデッド・マスター」レベルのチャネリング・ソース(源)をチャネリングすることや、チャネリングによって創作活動を行うこと(絵画や小説、作詞作曲など)、他者のためにチャネリングで貢献すること など、あらゆるケースを想定して、内容をデザインするコースとなっています。

 

チャネリングについて学び始めるスタート地点は、人それぞれです。長年、他者のチャネリングに触れてきた人々もいるでしょうし、最近初めて聞いた言葉で、なんとなく自分もその世界を体験したい、または、自分自身をもっと知りたい、普段の意識を超えたレベルの洞察力や認識力を養いたい など さまざまな望みを持っている人々に、チャネリングを学ぶ時期が来ていることでしょう。

 

2016年に行われたこのコースでは、参加者全員にとって、それぞれの最適なスタート地点からスタートし、それぞれが自分自身の道を歩みながら、チャネリングについてより深い理解を得ていき、知覚を開きました。

 

2017年も、参加者全員の、それぞれのスタート地点とゴール設定を確認して、コース内容をデザインしていきます。

 

《過去のコース内容を参考にしたコース予定》

全4回 各回 2時間〜2時間半 (全員の都合があう日程で行います)

受講方法: Skype (大分県日田市Telos レムリアン・シティⓇでの開催も可能です)

受講料: 全4回 40,000円(内税) 会場での開催の場合、変更があるかもしれません。

講師: MA(ま) ディヴァイン・イルミネーション(TM)スクール 主宰

    アセンデッド・マスターチャネル、ヒーラー、スピリチュアル・ティーチャー

    Light in LightⓇ主宰 http://www.light-in-light.com 

    Telos JapanⓇ創設&運営責任者 http://www.telos-japan.org 

 

ディヴァイン・イルミネーション(TM)スクールでチャネリングを学びたいとお考えの方は、下記までご連絡ください。

school at divine-illumination dot net  atとdotを記号にして、送信してください。

posted by | 23:22 | チャネリング | comments(0) | - |